ホーム > 現金化 > クレジットカード換金のリスクと優良な業者を選ぶことなどについて

クレジットカード換金のリスクと優良な業者を選ぶことなどについて

クレジットカードのショッピング枠を現金にする行為を、クレジットカード換金といいます。

業者に依頼する方法と、ショッピング枠で購入した商品を自分で買取店などで売却して現金を得る方法があります。

業者に依頼する場合は優良な業者を選ぶことができればあまり難しい手続きは必要なく、短時間で現金を得ることができます。

手数料が別途かかりますが、換金率が80%程度で即日に現金を得ることが可能で土日祝日にも対応している業者は信頼できます。

信頼度の高い業者の口コミサイトを見つけましたので参考にしてみてください:ビックギフト口コミ

稀に、悪徳業者にあたるというリスクが存在します。

業者の指定した商品をクレジットカードを使って購入して業者に売却しても現金が得られない場合や、個人情報が流出する場合があります。

高い換金率を謳っている業者は疑った方が良いです。

たとえ現金を受け取ることができたとしても、入金までに色々な追加料金が発生する場合があります。

また、優良な業者にクレジットカード換金を依頼する場合に家族構成や年収や職業などの情報は必要ないので、個人情報を必要以上に聞き出そうとする業者には注意が必要です。

業者のホームページ等で情報収集を行うと、どのような業者であるかをある程度把握することができます。

また、ビジネスとしてクレジットカード換金を行っている業者は電話対応も丁寧なので、電話の応対の様子もチェックすると良いです。

一方、自分でショッピング枠を現金にする場合は悪徳業者にあたる心配がありませんが、カード利用停止になるリスクがあります。

ショッピング枠でたくさん商品を購入すると後からの支払金額が増え、カード会社からも転売を疑われるので計画的に行うことが大切です。


タグ :