ホーム > 美容 > まぶたがたるみ目元まで落ちてくると、目元はかなり重い印象になります!

まぶたがたるみ目元まで落ちてくると、目元はかなり重い印象になります!

まぶたたるみの理由,肌がたるんだり筋肉の力が衰えたりすると、まぶたがたるむようになります。


狭くなった視界を広くしようと目を開くためにまぶたに力を入れるようになるので、額や眉間にしわができやすくなります。目つきの印象はまぶたのたるみにも左右され、たるみが原因で目つきが悪く見えるときもあります。まぶたがたるむことで疲れ目を起こしたり、偏頭痛、それから肩こりなどの原因になることもあります。

肌の衰えは表情筋の衰え

アヤナスのクリームや化粧水で対処しましょう。

まぶたを持ち上げる筋肉の力が極度に弱まると、上まぶたが過度にたるみます。ひどくなって前を見た状態でもまぶたが瞳の部分にまでたっするほど垂れた状態を、眼瞼下垂というのです。まぶたのたるみが重度の眼瞼下垂では視野の確保のために下あごを上げるようになったり、頭痛や吐き気などの症状を伴うことがあります。

眼瞼下垂には、先天性のものと後天性のものがあります。年齢のせいもありますが、コンタクトレンズの長期の使用や、パソコンやゲームなどで眼を酷使しているときなどにも起きます。

アヤナスはストレスによる肌荒れに対応

顔の中でも特別皮膚が薄く、乾燥もしやすくてハリを失いやすいのがまぶたで、まぶたの皮膚それ自身がたるみやすいところになっているのです。人の顔の中でも特に繊細なのがまぶたで、皮膚にハリがあり、筋力もバランスが取れていて、そして脂肪も適度にあるという状態が崩れると、たるみにつながるのです。